名古屋の隠れ家エスティックサロン&スパAnn

SPA


北海道二股温泉の地下から湧き出した純度の高い温泉石灰華を粗粒状に砕石したものを浴槽エプロン上の装置に内蔵しお湯を通すことにより、石灰華に含まれる豊富な炭酸カルシウムなどの成分を溶解抽出するシステムです。人工温泉を利用されたほとんどの方から「体の芯まであったまる」「いつまでも湯冷めしない」「疲れがとれる」といわれます。それは湯の華の有効成分がお湯に溶解され温浴効果を高めて血行を促進するからです。また、その温浴効果でだるさを癒し健康維持に役立ちます。

二股温泉の沈積物である石灰華の主成分は炭酸カルシウムで、実に95.75%も含み、天然カルシウムとしては最大の含有率です。炭酸カルシウムを含む温泉は、世界でアメリカのイエローストーン国立公園・マンモ ス温泉群と二股ラジウム温泉の二箇所しか現認されておらず、大変貴重な温泉とされています。

炭酸ガス ( 二酸化炭素 ) が溶け込んだお湯を「炭酸泉」といいます。 炭酸泉は、他の温泉には無い独自で明確な作用があることが医学的にも証明されており、各方面において広く活用されています。

炭酸ガスは皮膚から吸収されやすい性質を持っています。体内に入り血液中の炭酸ガス濃度が高まると、体はより多くの酸素を取り込もうと血管を広げます。血管が広がれば血圧も下がり、血行がよくなることで、さまざまな疾患に対する改善が期待されています。ここに注目したのが炭酸泉温浴という古くて新しい健康習慣です。

■ 血行促進に効能
血液の循環がよくなることにより、動脈硬化や心臓病など循環器系疾患の症状が緩和されるほか、糖尿病、神経痛・リウマチの疼痛緩和、冷え性・高血圧・肩凝りや血行障害の改善など、幅広い効能が報告されています。

■ 皮膚への直接の効能
炭酸泉に入浴すると、細かい泡が肌の表面に付着してきます。この泡は、気泡が溶けずに残った炭酸ガスです。この泡が皮膚から吸収されると、血管を拡張させ血流をよくします。その結果、末梢神経、毛細血管が刺激され、皮膚疾患の改善に役立ちます。

■ 心臓に負担をかけない
心臓に負担をかけずに血液の循環をよくすることができることから、ドイツでは炭酸泉は「心臓の湯」とも呼ばれています。

マイクロナノバブルとは、直径50μm〜0.1μmの超微細な気泡のこと。Annのシャワーヘッドには、水分中の空気を利用してマイクロナノバブルを生成する特殊装置が組み込まれているため、気軽にマイクロナノバブルシャワーの作用を実感していただけます。
マイクロナノバブルの超微細な気泡は毛穴やシワの奥まで入りこみ、お肌の汚れを吸着してやさしく洗い流してくれます。また、入浴後の肌表面温度の上昇や、肌がしっとりすることも確認されています。超微細な泡力でキメの整った美しい肌、しっとりと潤いのある艶やかな髪へと導きます。

岩盤浴とは、加熱した板石を利用した「お湯のない温熱浴」のことです。40度ほどに温めた天然石からはマイナスイオンと遠赤外線が出ており、2つの作用によって水分クラスターが小さくなり、汗腺からはサラサラの汗が出て皮脂腺からは脂分が出てきます。更に血液までサラサラになるため、毛細血管までくまなく酸素が運ばれ新陳代謝が活発になり、美肌効果はもとよりアトピー性皮膚炎、肩こりや腰痛、糖尿病をはじめとする生活習慣病などの症状緩和などに期待されます。

岩盤浴でかく汗は、スポーツなどでかく汗とは違い、サラサラな水のような汗なのでベタつきません。そして、皮脂腺から出る脂分と混ざり合い、まるで天然のクリームのようにお肌を守ってくれますから、お肌もツルツルになるのです。また、身体の中の老廃物も排出するデトックス効果にも優れていますので、内側からキレイになれ、脂肪燃焼によりダイエットにもなる岩盤浴をぜひ、生活に取り入れて下さい。ミストサウナも完備しておりますので、合わせてご利用ください。

PAGETOP
Copyright © エステアン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.